コンブチャクレンズはカロリーが高くて飲むと太る?コンブチャクレンズの真実とは?

紅茶キノコのデトックスパワーでダイエット効果が期待できるコンブチャクレンズには、こんな噂があります。

 

それは、「コンブチャクレンズはカロリーが高いから飲むと太ってしまう」というものです。

 

いくらコンブチャクレンズにデトックスパワーがあっても、カロリーが高かったら意味はありません。

 

調べてみると、コンブチャクレンズのカロリーは100キロカロリー以下ととても低いのでカロリーが高いというのはただの噂のようです。

 

コンブチャクレンズを飲んだからといって、太る事もないので安心して下さいね。

 

それでは、なぜコンブチャクレンズは飲むと太るという噂が出たのでしょうか?

 

コンブチャクレンズについて調べてみると、意外な真実がわかりました。

 

人気の飲み方やオススメの飲むタイミングなどと合わせて紹介します。

 

<コンブチャクレンズのカロリーは46,8キロカロリー>

 

コンブチャクレンズの原液は、30mlあたり46,8キロカロリーなのであまり高くはありません。

 

他のコンブチャ製品と比べると少し高いですが、気にならない程度なので心配はありません。

 

他の商品よりもカロリーが高いという事で「飲むと太る」という噂が出たのかもしれませんが、コンブチャクレンズに入っている酵素や乳酸菌のパワーでデトックス効果があるので太る事はないので安心してくださいね。

 

<割るときは、0カロリーの水か炭酸水がオススメ!>

 

コンブチャクレンズは飲むと太るという噂が出た原因は、その飲み方にあるのかもしれません。

 

コンブチャクレンズ自体はカロリーが低くダイエット向きなのですが、ジュースなどで割るとカロリーが高くなってしまいます。

 

飲むヨーグルトもコンブチャクレンズとの相性が良いのでオススメなのですが、味がついているものはカロリーが高くなっています。

 

できれば、プレーンタイプの飲むヨーグルトを使うようにしましょう。

 

そして、コンブチャクレンズのジュース割りや飲むヨーグルト割りを食事の前に飲んで、普通に食事を食べたらカロリーオーバーになる可能性もあります。

 

置き換えに使う時はジュースなどで割って飲んでもいいのですが、食事の前に飲むときは水や炭酸水などの0カロリーのもので割って飲むようにしましょう。

 

コンブチャクレンズはほのかに甘いマンゴー味でとても飲みやすく美味しいので、水や炭酸で割ってもとても美味しく飲む事ができます。

 

<牛乳や豆乳で割るときは、朝食に>

 

コンブチャクレンズの牛乳割りや豆乳割りを飲むときは、朝食に取り入れるのがオススメです。

 

朝食でカロリーを取る事は、1日の生活の中でとても重要です。

 

朝しっかり食べていると、お昼までしっかりと動く事ができますし空腹を感じなくなるので余計な間食をしなくて済みます。

 

朝食でしっかりカロリーをとっても、自然と燃焼されるのでコンブチャクレンズのジュース割りなども朝に飲むのが良いと思います。

 

その分、夜飲むときは0カロリーのもので割るようにしましょう。

 

<運動前はコンブチャクレンズ!>

 

コンブチャクレンズはカロリーが低いので、運動前に飲むのもオススメです。

 

燃焼と排出のパワーで、運動前に飲むと体がポカポカして汗が出やすくなる効果があります。

 

特にオススメなのは、ホットヨガです。

 

普通にしていても大量に汗をかくホットヨガですが、コンブチャクレンズを飲んでからスタジオに入るとビックリするくらいの汗が出て体がスッキリとします。

 

コンブチャクレンズには燃焼成分がたっぷり入っているので、脂肪燃焼効果もあります。

 

運動前に適度なカロリーを摂取していると効率的に脂肪を燃やしてくれるので、ぜひ運動前にコンブチャクレンズを飲んでみて下さいね。

 

>>コンブチャクレンズの公式サイトはこちら